ENVii GABRIELLA Takassy、初著書の刊行決定!

歌って踊る華麗なオネエ3人組のエンターテインメントユニット、ENVii GABRIELLA(通称エンガブ)のリーダー、ボーカルのTakassy。

Takassyはこれまでも、言葉で多くの人々の心をとらえてきた。男女問わず入り込める歌詞のみならず、YouTubeチャンネル「スナックENVii GABRIELLA」のママとして視聴者の問いに答えるお悩み相談コーナーでは、その率直で胸に刺さるアドバイスが常に人気を博してきた。本書は、そんなTakassyが自分の半生を赤裸々に交えながら語る「幸福論」。

この幸福論は、「こうすれば幸せになれる」なんて生やさしいものではない。「自分にとって、幸せってなんだっけ?」「幸せになりたいと願ってる自分って、本来どんな人間だっけ?」 そんなことをじっくり考えさせられる。読み終える頃には、Takassyの言う「あなたの幸福論」が、じんわり胸に広がることだろう。

ゲイであること。友達が少なかった学生時代のこと。家族のこと。歌手になるまでの長い長い道のり――。包み隠さず自分について語る文章には、時に強く胸を打たれる。だがしかし、それだけではない。電車やバスで読むのは危険なほどに、唐突に笑いの導火線に火をつけてくる。どのように今の自分になったのか、なぜこういう考え方になったのか、それを語るためには「そもそもの話をしないと伝わらないと思った」というTakassyの言葉通り、まさに己の人生をそのまま見せた迫力の1冊だ。

「今世では交わらなかったはず」だったというエンガブメンバーとの出会い、今に至るまでの歩みは、ファンも必見。価値観が違ったりソリが合わなかったりすることを「そんな瑣末なことどうでもいい」と言ってのけるTakassyの人間関係への想いやコミュニケーションは、ファンでなくとも読者に気づきを与えることだろう。

幸せ探しの途中で迷子になっている人、恋愛に悩む人、今傷ついている人、伝えるのが苦手な人、夢がないと焦る人、多くの人の足元を照らすことを願って、本書を刊行します。

〈本書の内容〉

序章  Butterfly Effect:幸福論 〜幸せの成り立ち〜

第1章 Insomnia:業 〜自分の幸せは誰にも創れない〜

第2章 Somebody’s Somebody:恋話 〜愛は自己満〜

第3章 Finally Found You:縁 〜傷と悲しみが人生をブーストする〜

第4章 Causality:言葉 〜この気持ちを言語化する〜

終章  Follow Me Home:時 〜夢や希望より大事なもの〜

●書籍概要

タイトル:私は私の幸福論を歌うから、あなたはあなたの幸福論を歌えばいいの

著者:Takassy

発売日:2022年12月15日

ISBN: 978-4-04-605839-3

定価:本体1,400円+税

発行:KADOKAWA

Amazon https://amazon.co.jp/dp/4046058390/
KADOKAWA https://www.kadokawa.co.jp/product/322203001758/